このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年中途入社

川西 優作

空調メンテナンス部門
異業種からの転身で、英和商工のメンテナンススタッフへ。
機械や技術知識はすべて入社後に習得し、3つの国家資格を取得。
現在は次なる資格の取得に向けて、勉強中。
週末は買い物や散歩などで外出することが多い、アクティブなタイプ。
空調メンテナンス部門/川西 優作

面接で「ここにしよう」と決心し、未経験からチャレンジ

前職は飲食店で接客を担当していました。

当時は勤務先までの距離が遠かったため、帰宅するのはいつも深夜。
このままでは良くないと思い、転職を考え始めました。

次の職場は自宅から通いやすい場所にしたい。
そう思っていたときに、自宅から近い当社が人材を募集していると知り、すぐに応募しました。
未経験の分野でしたが、面接で詳しく話を聞いてみると会社や仕事内容に興味が湧きました。

面接のときに見た会社の雰囲気も良く、「ここでチャレンジしてみたい」と素直に思えたことが、入社を決めた理由です

知れば知るほど、技術の深みを味わえる

私の仕事は、空調機器のメンテナンスです。
オフィスや工場、病院などで利用されている空調機器の定期点検や整備、不具合箇所の修繕や部品交換などを行っています。
未経験だったこともあり、入社直後は覚えることが山のようにありました。
各メーカーの空調機器の構造や部品、設置に関わる電気や配管の知識…。
本当に大変でしたが、入社から6年経過した今では新しく学ぶことに楽しさを感じています。

メーカーから新しい空調機器がでると機能や制御が変わることも多いので、この先も一生勉強ですね。

【ある一日のスケジュール】

8:00  出社後、チーム(2~3名)で現場へ
9:00  作業開始(途中休憩を入れながら、進める)
12:30  お昼休憩
14:00  作業再開(途中休憩を入れながら、進める)
16:00  すべての作業を終え、帰社
17:00  社内業務(報告書作成、機器等の調査、修理の見積書作成)
19:00  帰宅

基本を徹底して、丁寧に作業。当たり前を大切にしたい

仕事をするうえで大切にしているのは、基本を徹底すること。

例えば、安全点検や適度に休憩を入れることです。
これらは簡単なようで、実はそうではありません。
基本を怠るとミスやケガにつながる可能性もあるので、当たり前のことこそ丁寧に行うよう心がけています。
これまでの仕事で一番印象に残っているのは、ある商業施設の空調機器を整備したときのことです。
1カ月にもおよぶ長期案件で、作業を行う空調機器は数百台。
商業施設のため夜間に作業を行わなければなりませんでした。
厳しい条件が揃う現場でしたが、このときも基本の徹底を意識し、丁寧に仕事を進めました。
結果は、ミスやトラブルもなく、ノークレームで完遂。
すべての作業を終えた瞬間は、本当に気持ちよかったですね。
お客様にも喜んでいただき、これまでにない大きな達成感を味わうことができました。
経験を重ねても、決して飽きることのない仕事

経験を重ねても、決して飽きることのない仕事

この仕事の好きなところを挙げるとすると、知的好奇心が刺激される点でしょうか。

新しい学びを得たとき。
それまでできなかったことが、できるようになったとき。

経験を重ねても、そういったモチベーションを高める出来事があるので、真剣にやればやるほど面白くなる仕事だと感じています。
国家試験へのチャレンジもそのひとつです。
今は3つの国家資格をもっていますが、合格したときは本当にうれしかったですね。
これから取りたい資格もあるので、勉強は継続しています。
ただ、国家資格に合格したからといって、質の高い仕事を手がけられるわけではありません。
ですから、資格もあって現場のスキルもしっかりとある。そんな人を目指したいと思っています。

自分のペースで成長できる会社。社風にも注目してほしい

資格取得支援や研修などのバックアップ制度を利用して、自分のペースで成長していくことができる会社です。
新しく仲間になる方にもぜひ、ここで自分なりのやりがいや楽しみを見つけてほしいと思っています。
また社風や環境面など、働きやすさも魅力です。
社員同士の仲がよく、上司もやさしい人ばかり。
仕事以外の話題で盛り上がることが、本当に多いんですよ(笑)。
面接でご来社される際は、この雰囲気を感じとっていただけるとうれしいですね。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

他の求人票を見る